息子自慢1

初めまして。自閉スペクトラム症&学習障害のある一人息子の 親ばか全開!わか子の自慢話についてお話しさせてください。

小学5年生の男の子です。最近会話が成立するようになったので、息子とのおしゃべりが楽しいです。
先日は、「ママと俺は、まあ、不倫関係にあるからね♪」とニコニコと話しかけてきました。
…??「信頼関係のことかな??」
「あっ!そうそう。信頼関係!」
ジワッと笑えました。そして、私とは信頼関係があると
言葉に出して言ってくれたのが とても嬉しかったです。

不登校気味で1日の大半は私といます。
どうせ行かないなら!と開き直って…
将来生きていく上で大切なこと、学校では教えてくれないことを家庭でやってみよう!と思い立ち、色々活動しています。

お散歩に出ると、四つ葉のクローバーを瞬時に見つけたり、ヨモギとヨモギじゃない葉の違いを教えてくれたり、草花を摘んでは飾って私にプレゼントしてくれたり。
と、自然に触れる機会が多く、感性が育っているように思います。

写真を撮るのも好きで、特に空が夕日でオレンジ色に染まるのを写真に収めたい。と色んな場所へ出向き、夢中になっています。
時々、私の鼻の穴をズームして撮ったりもするのですが、それもまた、2人で大笑いして楽しんでいます。

わが子の事で一番スゴイ!と感じるのは色彩感覚と描写能力です。

一度みた動物を、お手本なしに本物そっくりにササッと
描くのです!私は真似できません。

絵を描く際も、色使いも素晴らしく、細かいところまで集中して描くので、学校で表彰されたこともありました。
他の子の作品より群を抜いて目立っており、
賞状は額に入れて、家で一番目立つ場所に飾っています。

あとは、アイロンビーズです。いく通りものビーズを組み合わせ、コースターを作ります。
気の赴くままに、短時間でプレゼントする人をイメージして、色使いが素晴らしい!とお世辞抜きに皆さんビックリされます。

家事も好きで、目玉焼きやささがきゴボウ、初めてやるのに、私より上手です!ゴミの分別や掃除、食器洗いも 頼まなくてもやってくれるので 大助かりです。

何よりも、家族や他人に「ありがとう」「ごめんなさい」がきちんと言えるようになったので、本当にかわいいし、いい子に育ってくれたと心から思います。

「ママ、産んでくれてありがとう!」
「こちらこそ、生まれてきてくれてありがとう」と
しょっちゅうハグしています。